就学前の軽度発達障害をもつ子どもと、毎日過ごしています。見た目はADHD。診断はアスペルガー症候群・高機能自閉症。ボーダーに近いからこそのいろいろな日々を、きっといるであろう同じような思いを抱いている方と、話ができれば。。。きっと私のためにあなたのために子どもたちの未来のために^^
子育てブログ 自閉症児育児に参加しています^^


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
チャレンジします^^ソーシャルストーリー
JUGEMテーマ:育児
JUGEMテーマ:軽度発達障害児

最近ブログを書くような脳内環境に無くて・・・すみません><


時々他の方のブログを見て参考にしつつ
毎日少しずつ頑張っています。

先日には
長女の発達検査の結果と
長男の発達相談(担任の先生同伴)がありました。


内容的には
今まで漠然としてた困りごとや
入園入学後の悩みとか
そういうものをかなり頭の中でまとめたりしていたし


長男・長女それぞれの特徴☆というのが
私の中で割りと理解できていたんだ〜という自信(?)
トラブルを起こしても
予想範囲内のことであることから
その特徴に対して
どうしたらよいかという
更に前へ進みたいという気持ちが強くなっているので

担当医師との話も
かなり実のあるものになったと思います。


沢山、努力しても前へ進めなかった対応の難しさを感じるものについて
あらたな方法をアドバイスして頂けたので
とっても嬉しかった☆


担任の先生にもいろいろご迷惑はおかけしますが
前向きに、きちんと自閉圏の子どもへの対応を考えて下さってる姿勢に
いつも感謝しています。



長男は『ふつう』なのか『しょうがい』なのか・・・
と悩んでいた幼少期の頃の迷いや悩みも
ちょっぴり報われて
今まで悩んできて、良かったな〜
さて、これからが本番☆と思っています。


ちなみに長女・・・
K式の検査で自閉傾向は出ませんでした^^
でも、何か・・・何か・・・あるにはあるかもしれないと
私も思い、医師も思われるところはあるようで

特に自閉の有無がどうとか、障碍とかは関係なく
もう少し、性格や特徴を知るような他の検査をして頂けることになりました^^

この子はどんな子???
ただ、わがままな子?
育て方が悪かった???
どうすれば素直に???

そんな事はやっぱりプロに分析してもらうことにより
よい対応ができるのではないかな〜と思っています☆



先日、おおきくねまあるくね 


のゆるさんのブログより
『ゆずノート』というものに感銘☆感心して、まねっこさせて頂くことにしました^^
(この場をかりてお礼を・・・いつもとっても参考にさせて頂いております。。。)

このユズノートは

きみもきっとうまくいく―子どものためのADHDワークブック/キャスリーン ナドー

をトリミングしたりして本人にあうようにしてあるということで
早速同じ本をAmazonで購入してみました^^
同シリーズの アンガーマネジメント についての本や

支援に役立つ素材の本

そしてたまたまこういう本もありますと上がってきた
ソーシャルストーリーについての本に興味を持ち
そちらもあわせて購入いたしました^^
(久々に沢山買いました〜)


きみもきっとうまくいく☆は
呼んでみた所内容は◎ですが
文字の並んでいる感じや、漢字・文章的に
まだ長男には残念ながらちょっぴり難しいかな・・・と思って

また先で使うことにしました☆

そのかわり、眠る前の絵本を読む代わりに
ちょっぴり読みきかせをしてみたりしています・・・
(難しくてよい子守唄???)



ソーシャルストーリーを学習して
もっと本人にあうような文章を作る☆ことにしました^^


キャロルグレイ 編著
服巻智子 監訳/大阪自閉症研究会 編訳
定価 2100円(本体価格 2000円)
ISBN4-902244-37-3 C3037


もう一つ詳しい書き方のガイドラインの本も購入しましたが
あんまりにも難しく思うと導入しづらいので
この本の文例に沿って考えていこうと思っています^^


ソーシャルスキルについては
ソーシャルストーリーを担任の先生もちょっと知りたいとおっしゃって下さり
特別支援学級でソーシャルスキルを学ぶ時間に参加させて頂く方向にもなり
新たにトレーニングを病院にてして頂くことにもなり

心強い見方☆が増えました^^


できる事から一歩一歩頑張って
またつまずいたら相談して
また進めるように・・・

そんな感じをつかめたことが何より嬉しいこの春からの成果☆です。


子ども達と一緒に頑張りたいと思います。





発達への工夫 comments(0) trackbacks(0)
おまもり。
JUGEMテーマ:育児

前記事を書いてからも・・・
とっても心が重く悩んでいた母;


幼稚園の先生方に尋ねると
『全然心配ないですよ〜』
『泣いてもいいんです』
との言葉・・・


いやぁ
他の誰に聞いても
私が心配し過ぎだと言う。。。


私もそう思わないでもない><


でも
しょせん、みんな当事者ではない。

私もギャラリーの立場ならば
もっとおおらかにいっても大丈夫☆と励ましたいし
心配しすぎないようにもっていってあげたいので
同じことを言うでしょう。









・・・


でも

自分が送り出す娘が
朝からすごくブルーになって
何度もなんども
号泣して手を差し伸べて
引き離されていくような
そんな切ない現実・・・


・・・その立場に立つ辛さがわかってますか???
と言いたい気分にもなります。
(夫には言っちゃいました〜じゃぁ、自分で送ってみたら!!!!!!!!!と。。。)










・・・



ほんとに辛いのです><









前記事を書いた日・・・
誰もの意見を聞いて
何が何でも、送っていかない方向を望まれてると察知して

夕方
娘と話をしました。



『ママはだいすきだよ』
『きっとがんばれる』
『ちゃんとおうちで待ってるから泣いてもいいから行って欲しい』


そう伝えながら
娘と二人
号泣しながら
約束をしました。





もちろん
そんな約束をしても
心がくじけそうなことはよくよくわかっています><



なので



毎日おまもりを作る約束をしました。








おまもりと言っても
そう手の込んだものではありません。。。

最初は
フエルトなど手芸材料で作ろうか
娘の好きな
ピンクやハートやきらきらで作ろうかと
思いましたが・・・

娘の性質上
一度行けたからといって
自信をもって行けるタイプではなく

かなり長期に渡って
泣き泣き通園することは目に見えているので
たった1個の御守りでは
通用しない・・

きっと・・・


そこで
毎日
おまもりを作ることにしました。




第1日目。。。

行きたくないと
お着替えの時点からペースダウンの娘><

促してくれてるはずのパパが・・・
断念してる中;

何とか着替えを手伝い

約束のおまもりを首からかけました。




娘のあやとり用のピンクの毛糸に
折り紙にメッセージを書いて
4つに折っただけのものを通して
完成☆


よくがんばったね☆というねぎらい+認める言葉
ママはあなたが大好きだよという言葉
加えて
今日は登園時に何匹犬と出会ったかな??????

という
実はどうでもいいけど
コミュニケーションとおもしろさを感じさせるような質問。


この3点を書き

幼稚園についたら見るんだよ☆
(つかなきゃ見れないように)
封印・・・





予測通り
他のお母さんの厳しい思いに
通園路早々にお別れ&上級生にお任せし・・・

大号泣;で
引き連れられ
四方八方付き添われ
行った長女...



私は
前日からあきらめ
自分に言い聞かせたので

心を閉ざしたような感じで

見送りました。





最初は泣いていた長女も
後の40分・・・

6年生のお姉ちゃんに手をつないでもらい

いつの間にか泣きやんで
頑張って歩いて行き

到着後
先生方をはじめ
たくさんのお友達に
よくがんばったとほめてもらったそうです☆




園長先生&担任の先生が
とっても嬉しそうに教えて下さいました。


おまもり
とっても大切そうに
こそっと見て
ぎゅっと押さえていたと。





きっと
普通にちょっと不安な気分になっているだけの子どもなら

一度・・・
数回・・・
自信を重ねれば
きっと自信をもっていろんなことに踏み出せるのでしょう☆



ただ・・・

長女に関しては・・・



そう
急にうまくいくと思えません。


いい経験を積んでも尚
不安・不満・不適応・・・・
いつまでも泣くでしょう。



その辺りが
やっぱり
周囲の
単に『大丈夫^^心配ないよ^^』という
方々には
理解が及んで無いはずなのです。



また家庭訪問がありますので

それまで様子をよくみて
ひも解いて

ご理解を得なければと思っています。




それまで

プチおまもりは
一生懸命
がんばります。
唯一できること☆
ですので・・・


明日はどんな問題にしましょうね^^





おまもりのメッセージを受けて、長女は
『まま、おまもりありがとう だいすき
ぱぱ だいすき
じーちゃん だいすき
ばーちゃん だいすき
ひーばーちゃん だいすき(昨年亡くなりましたが)』

お手紙を書いてきてくれてました☆



もう少し
余裕ができたら

おまもりに加えて
交換ノート☆しようと思っています☆









何でも前を向かないと^^母が^^ 
発達への工夫 comments(0) trackbacks(0)
子どもと向き合う 自分と向き合う
JUGEMテーマ:育児
 

今日は久々に心が穏やかでなかったので
朝からブログを書き
ある程度落ち着いてから
急ぎの仕事をすませ
そして、また発達について
いろいろ思いをはせております


ちょうど道路地図さんのブログにて
you tubeで
片付けられない 頭の障害・・・という特集のタグが埋め込んでありまして
見ておりました。。。


まさしく私じゃないかなぁ・・



住まい☆
長女が生まれるまでくらいまでは・・・
何とかきれいに保っていたのですよ

3人まではよくて
4人目〜はどうしてキャパが足りなくなるのか。

わからないけれど・・・
ちょうど長男が走ったり行動が大きくなって
毎日が大変だった時期に入り

加えて、うちは半二世帯同居ですので

親世帯の掃除や食事の用意など
そちらへ気を使うことが増えていった。。。

そして
心が追い詰められていった・・・

そんな頃からだと。




ほんと
これは見てる方もため息モノですが
本人も辛いのですよ


そんなわけで
私も最近頑張っています。お掃除。

はかどりませんが

何とかよい環境にしてあげたいし
頑張ってモノを減らす作戦です。


節約&エコなんて考えをもっていたら
到底追いつかないレベルですので

とりあえずは処分して
また差し障って必要になった時は
新たに購入しよう☆

そんなもったいない精神に
とことん反するやり方です><



生活もスリムにと思っています。
仕事も今月で担当のものを休止し
半分以下にする予定です。。。


コツ☆になる本やサイト
探しています^^


そうやって
子どもとも自分とも、向き合おうとしている
姿勢☆だけは
最近いい傾向かもしれません。


今のタイミングを逃すわけにはいけませんね^^







発達への工夫 comments(2) trackbacks(0)
視覚を活かした学習方法
JUGEMテーマ:育児
JUGEMテーマ:軽度発達障害児

今年、長男は1年生☆

大丈夫かなぁ・・・
 




全てにおいてよい成績を☆とは思わないけれど
学ぶって
わかるって
楽しいって
思ってくれたらいいな〜と思っています。


最近発達検査を綿密にして頂いたわけではないので
わかりませんが
今までのところ長男のIQ DQらしきものは
ちょうど実年齢並み。

母は
ほとんど勉強をさせたことがありません><ので
ほんと、どう転ぶかわかりません。




私は
とっても優秀な子☆・・・ではもちろんありませんでした。

今となって言えることは
自分に自信がある時、もしくは目標がある時は
結構いい成績☆

自分に自信が無いとき、学習以外で興味がある何かがあった時は
はちゃめちゃな成績



ほんわかりやすい子だったんだなぁ。。。と今振り返ると思います^^;


幼い頃のことは覚えておりませんが
一旦社会人を経験してから
看護学校に通ったときのことは
よく覚えています。

その時は目標がある☆ので

ですね。


結構・・・実は不真面目な生徒でした^^;
必要と思う科目
必要と思わない科目

への
取り組みが全く違っていて・・・


例えば体育とか物理とか英語とか
近隣の大学からバイトで来られているような・・・
院生のお話は 休むか眠っているか><

一応生計をたてるために
バイトをしてるので
もう体力的にもいっぱいいっぱいだったんですね(言い訳




でも・・・
単位は当たり前だけど
取らなきゃいけない。
しかも、不真面目な生徒だとばかり思わせててはいけないので




試験前になると
友達に借りたノートをコピーしまくって
1日くらい必死で勉強するのです。



なので・・・
なぜか寝てる私が
クラスでTOP☆ということがよくありました。



それって
ただ、ただ私が『努力家』だからだと
思っていたんです。

みんなも同じように努力したら
同じだよと^^




そんな感じで、何とか学生生活を切り抜け

(実習ではあれ?という場面がありましたが、それはまた後日)

就職試験と国家試験をクリアしました。





それが・・・数年前のことです。

再就職先の同僚の娘さんが
看護学校に入学されるとかで
沢山、参考書などなどをあげた時のことです。

こういう勉強の仕方をするんや〜

と言われたのです。




?変わってるかな???
ま、いいか。




そう思って流していたのですが

最近、自分がアスペだと確信してから
ふと、その事を思い出しました。




私は
いつも基本的に
書いて覚える』という事をしていました。


暗記をしないといけないようなことは
なぐり書きでもよいので
とにかくとにかく
何度も紙に書いて覚えます。


単なる丸暗記で無理なことも・・・
やっぱり書きます。
表やグラフ、→やじるしにいたるまで
そして絵も
(たとえば解剖学では心臓や各臓器全て 何回もなんかいも)
よく書きました。



例のびっくりされた参考書や辞典にも
とにかく
書き込みかきこみ、アンダーラインに蛍光マーカー。

何度呼んでもその都度書き込みをするので
大切なことがだんだんわかってくる☆

本人は思ってたのですが・・・




きっと

書くことで

得意な視覚優位☆を強化していたのではないか・・・

そんな風にふと気づきました。


誰でも聞いて覚えることは
苦手だと思うんですよ^^





でも・・・

考えてみれば
テストの問題をとくことも
いろんな話をすることも

画像になって
記憶の引き出しから出てきています・・・



今になって
そういうことか・・・と。




それと、そんな風に勉強方法を人に聞かず
ひたすら
我が道☆だったこと。

それは
こだわりというか


0か100



という
アスペさんそのものの頑張り方だったのではと
今は思っています^^


ちなみに
子どもの頃
その頃ではまだ珍しいパソコンを使って
九九の暗記を
先生がして下さったのも

一番☆でした^^


あぁ〜おぼえられない><
おぼえてくれない><
と悩み中の

お勉強中のアスペさん☆

試してみてくださいね。


そう、視覚に働きかける っていうのは
何も
見る・読むだけじゃないんですね^^;

書いてみたものを自分で確認することは
とっても大きな記憶になるのかもしれない☆


そんな事がいいたいがために
長い文章になってしまいました><

お付き合いくださったみなさま
ありがとうございます


話を最初に戻しますが・・・
私もこの経験を
長男に活かせますように☆









発達への工夫 comments(2) trackbacks(0)
小さな努力(?)あがき
JUGEMテーマ:育児
JUGEMテーマ:軽度発達障害児

子育てにおいて
しつけが悪いのかもしれませんが・・・

長男はやっぱり
しっくりきちんと座ることが苦手です><

長男に発達障がいがあると思う一つの由縁・・・
ADHD 多動傾向です。

きちんと着席するという課題は
保育園でずっとしてきているので
きっと何とか座っていられるはず・・・

離席まではきっとないはず・・・

でも
きっとどこかは絶えず動くはず。
それは手か足か・・・

とりあえず
『適当』に座っちゃえ〜という
今よくある
中途半端にお尻半分は宙に舞う><ということは
無いように
心がけて欲しい。。。

そう思って
何とか視覚に訴えるような
座布団を作りたいと考えています。




こうでもない・・・
ああでもない・・・



真中にお尻を乗せるということ
足をまっすぐ前に向かって座るようにということ・・・

何となく
そうしなくっちゃ落ち着かなくなっちゃうような
柄ってないでしょうかね・・・^^;

試行錯誤は続く・・・☆

発達への工夫 comments(2) trackbacks(0)
最近の療育の様子☆
JUGEMテーマ:軽度発達障害児

最近、なかなかブログを書くことができません><
仕事とかに夢中になって、向き合うことから逃げている・・・とも言います、きっと。
なので、今日は書き溜めていたことを、ざ〜っと書いています。

あまり丁寧な記事じゃなくて申し訳ありません><

さて、昨日は朝からいつもの病院の心理☆
夕方は肢体不自由施設の療育☆と
二つ行って参りました^^

どちらも春からの先生ですので
長男の様子を伺いながらのカリキュラムです。


心理☆では
時計の絵で、時間の流れに沿って何をしていくか確認してから
静→動の活動をして下さっています。

昨日は
〔堆
▲僖撻奪箸鬚弔ったソーシャルスキルトレーニング
E匹蠅┐六間の都合でお休み
こ本の読み聞かせ
ゼ由
 長男が持っていっていたサッカーボールでの遊び
 箱庭用の砂をヘビなどのフィギュアにかけて好きに遊んでました^^;

の1時間☆

気になった点はやはり・・・ソーシャルスキルトレーニングです。
今までは、描かれた絵やカルタを見て、場面ばめんでの適切な会話を当てていく・・・といったものでした。
昨日は初登場☆パペットマペット^^かえるちゃんとうしくんです。

場面は、『お友達が遊んでいるおもちゃで遊びたい時、どうするか』。
長男が毎日トラブルを起こしやすい場面です><

『こんな時、何といいますか?』
との先生の問いに
長男常に・・・『Why?What?』みたいな手のポーズ><

わかっていないわけではない、きっと。
でも、自信を持って答えれない何かがある場合、長男は口をつぐむ・・・。

そんなの2、3歳の子どもでも繰り返し学習してると思うし
毎日伝えてることなのに
やっぱり苦手なんだな〜ということがよくわかる。

これ、同様の場面での絵カードなどで示された時も同じで、
口をつぐむ・・・。
答えの候補を3つくらい出してもらうと、正解を選ぶことができるのだけれども。

どうしてでしょうか・・・?

妹は絶対『は〜い』と手を挙げて得意げに回答しそうな問題なんだけどなぁ。。。

何度も注意しすぎて、苦手意識ができてる???
そういうものでもないし、対人関係の基本だと思うのですがね・・・

苦手な質問の時は、椅子の前足を浮かしてバランスとったり
余計落ち着きがない。

そういう所がどうして苦手か、どうすればよいかは追々考えたり学習するとして
やっぱり苦手なんだなって再確認できた所に、私は一つ良かったと思えました。
だって第7反抗期?母も疲れるもの。。。


夕方の療育☆
は動→静のカリキュラム

.棔璽襯廖璽襪妊掘璽詆佞離棔璽襪鯀椶好廛船押璽
感覚統合訓練室での力を使った遊び
自分の名前を書く練習
だ泙蟷


ここでは、言われた通りに動く☆ことがちょいちょいできず、あまりある元気と
意外な行動で出る。。。
ルール・順番などじゃなく、おもむくままに動く傾向や
自己流の活動を通そうとすること・・・
そういうのが見ててわかる。
何度も先生と苦笑いするのだけれど・・・
実際どう受け止めておられるのでしょうね^^;

いつもそうだけれど
成長を伴っても尚、一見普通☆に見える長男のちょこちょこ困る行動が
やっぱりグレーゾーンだなぁと、私は思うしかないところ・・・
そこがいつも中途半端で、かつややこしくて。

きっと、療育は子どもの為だけならず親のため。
私も学んで発見して、日々の工夫をしていかなくちゃと思います。。。







発達への工夫 comments(1) trackbacks(0)
超集中☆の行方は・・・
昨日のお迎えの時、
先生とお話して、園での様子を伺う。

『やっぱりね〜絵を描くこととかはすごいですね〜
超集中☆で^^・・・ごはんの時間になっても辞められませんでした〜』

やっぱり・・・^^;

寝る前に、長男が自分からしてくれた話によると
『きょうな、ごはんたべるのおそかってん。
こいのぼりのぬりえを、
じぶんのえのぐでな
あかとかはだいろとかあおとかぬってな
め〜っちゃたのしかってん^^』

そんな風に園での様子を報告してくれるのは
とっても稀なこと。
ほんとに楽しかったんだな〜^^

でも、時間をくぎって決められた通りに動くということも
習得してほしい所。

何度おしまいと言われても、
とことんまでしてしまわなきゃ気がすまない彼は
ある意味芸術肌☆
だけど
マイペースすぎたらこの先いろいろ支障が出てくるのでしょう。

今のところ、急いで切り上げてほしい時の合言葉は
カウントダウン☆><

『10・9・8・7・・・・・・・0』
と唱え出すと
長男は何故かスイッチが入り急ぎ出す。
これが唯一の方法^^;


どう促していくか・・・
というのは
時計や時間の理解ができるように教えていくことと
比例してくれるかな。。。

最近、毎日のスケジュール(月間)は
ホワイトボードに記入して
促しているので

次は、1日のスケジュールをわかりやすく図示することかな。。。

まだまだ要努力(母)☆です^^



JUGEMテーマ:軽度発達障害児


発達への工夫 comments(0) trackbacks(0)
気持ちの折り合いと心のコントロールに向けて
かいておぼえる ドラがな
かいておぼえる ドラがな
考える力をぐんぐん伸ばす! DS幼児の脳トレ
考える力をぐんぐん伸ばす! DS幼児の脳トレ

この二つ。子ども達に初めて買ったDSのソフトです。

はまっております〜^^;

やっぱりドラがなの方が人気が高く
お兄ちゃんがしているのを見ていると、とっても楽しそうなのでしょう。
妹が、ずっと不平をぶつけ、待っております・・・。

よく考えてあるなぁ。
ほんとソフトに感心☆

今までなかなか身につかなかったような、筆順なども
できたらほめてくれるのが、とっても嬉しいらしく
『よっしゃ!』とガッツポーズで
金メダル貯めてます^^

問題なのは時間。。。

今まで、テレビに夢中だった時間をそのままそっくり
DSに当てようとする長男。。。

それは、ちょっとやり過ぎだよ><

何分とかいう時間の概念がいまいちなので、
30分だけね、な〜んて言うのも取りあえずの目安でしかなくって

時計の針がここにいくまでね、な〜んて言っても
時計=時間が進んでいくということが
多分よくわかっていない長男。

伝わりきらない。。。

とりあえず、始める前には
『〜をしたら、できたらDSしてもいいよ』
『そのかわり、〜の前には絶対やめるお約束ね』
と伝え

『あと10分ね〜』
『あと5分ね〜』
『あと1分ね〜』
『はい、おわり〜』
とちっちゃなステップを踏む。

昨日は、約束どおり辞められたのに、
『おふろあがったらまたしていい?』
という長男の要求に対して
夫が
『ずっとずっとゲームばっかりあかん!!!』
と頭ごなしに通達したものだから、

・・・へこむ。しょげる。いじける。

夫は正しいし、我慢もしなきゃいけないんだけれども、
もう一歩が足りなかった。

『ほんとはダメだけど5分だけいいよ』とか
『きょうはもうおしまいだけど、あすまたい〜っぱいしていいよ』
とか
何でもいいから、息子が心の中で折り合いをつけるための
代替案を一つ用意してあげることが大切かなと思う^^
(だって、そうじゃないとうまくいった試しがないもの^^;)

結局、お風呂の間に
『きょうは、あとはだいすきなおえかきをちょっとだけしたらどう?』
『はやくねむれて、いつもよりはやくおきて準備できたら、ちょ〜っとだけならしてもいいよ』
という二つの相談をした。

そして、納得したらしい・・・

ほんとは、朝からゲームなんて!と思う。当たり前だけど。

でも、キモチの折り合いをつけていう練習はしていかなくてはいけないことだし、
その、はまり事(今はDS)以外のことに
どう目を向けさせて、どう時間を使うかということも
ずっとずっと考えていかないと
ルールを勝手に決めても、まだ従えないでしょう。。。><

ちなみに、
ほんとはDSを買う前の段階のご褒美シール制でお願いするはずだったけれど、
やむなく導入してしまったので
毎日、DSをしていいかを決めるため!!??の、許可制が今日から始まります^^;

協力者…園の先生☆
ようやくカレンダーを作成(とりあえず二ヶ月分)したので
園でうまくお友達と楽しく過ごすことができたら
先生が○マルにして下さいます。

でも、ちなみに・・・
今朝はDSをめぐって、妹を叩いてしまったので、
今日は禁止DAY><かな。。。


加えて、
ようやくシンケンジャーのおやくそくも出来上がりました^^

改良点は
3つめの項目☆
『おともだちがはなしをきいてくれるまで、なんどもいもうね』って事。

変な正義感が強い彼は
何かを言い出すと、必死になります。
お友達だって、聞く用意があるときと無いときがあります。
でも、聞いてくれないと、多分憤慨してしまうのでしょう><

なんどもいおうね。先生が助言してくださりました。

教室の目にとまり易い所に貼って下さるそうです。
ありがとうございます!

家でも、数箇所に貼ろうかと思います。

トラブルを起こすとき、つい忘れちゃうとか
そういうことでなくって
未然に心のコントロールができるようになるには・・・どうしたらいいのでしょうね^^;
少しずつあの手この手でいこうかと思います。



JUGEMテーマ:軽度発達障害児


発達への工夫 comments(3) trackbacks(1)
おやくそくカード☆試作品
JUGEMテーマ:軽度発達障害児




昨日、お迎えの時にちょうど担任の先生とお話ができました^^

先生の色に染めてやってください☆
そういうのがほんと適しているくらい
保育園生活4年目の彼にとって
安心できる場所^^
安心できる先生^^
安心できる仲間^^

そう、ほんとに思う。

DS作戦会議の時に、
長男が自ら『おともだちをたたかない』
という目標を立てたことを説明し、

どうしても園での方がトラブルが多いので
何とか、自分でのせっかくの気づきに対してのご協力を頂きたいと話す。

どの線引きでOK☆とするか・・・

話し合う。
ほんと、難しい><

長男だけでなく、お互いに特に男の子はちょっかいをかけてかけてするやんちゃ揃い。
どこまでが遊びで、どこからがNGか。

それに、最近の様子からすると
叩いたりするとき、必ず原因があるんですよ。と言って下さる。

もちろん、最終叩くことは何があってもいけないことには変わりはないのだけれど

叩く前に何があったかという部分も、先生はよく見てくださってるらしい。

『かしこいんですよ〜』
と言ってはくださるけれど、まぁ正義感ふりかざす!?のも発達の特徴であるし
検討が必要なようで・・・^^;

何より相手があることですから。。。

とりあえず、DSに対しては、表を作成(カレンダーみたいなものかな)して
先生がチェックして下さるとの事で
その、判断基準はお任せすることにしました。

そして、
昨年みたいな絵カードを使いましょうか?
なんて、思ってみなかったお申し出を頂いたので
作成することに。

嬉しい〜☆

昨年は、『たたかない かまない せんせいをよぶ』
の三本立てだったけれど

さすがに、かむことはなくなってきたし(油断禁物だけど)

何でも 悪いとか 〜しません
とかいう禁止事項にするのもどうかなと 言ってくださったので

それをもとに 考えることに。。。

下記は 試作品です。
男の子が多いクラスですし、
先生や親のが言ったりするより、案外頭に入ったりして^^
という期待で
シンケンジャーで。

ちょっとインパクトきつすぎたらば
また違う絵に変えます〜^^
言葉も、いざ考えると難しい><
簡潔で頭に入りやすい言葉ってなんでしょう???


アイコンはこちらのHPでお借りしております☆
http://www5e.biglobe.ne.jp/~current_/icon/tokusatuicon.htm
発達への工夫 comments(0) trackbacks(0)
かなり検討中☆です。皆さんどうされてますか?
 
JUGEMテーマ:軽度発達障害児


何を検討中かというと・・・

DSの導入☆です^^;

もともと視覚優位である長男は、テレビなど映像への集中力がすごい!

これは、ひーばーちゃん&じーちゃん&ととさま&長男・・・と引き継がれてきた
テレビっ子の血????????????

何せ、簡単に言えば嫌な感じです(私にしてみれば^^;)

そういえば、結婚して初めてのケンカもテレビだったさ・・・><
テレビの方を向いてご飯を食べて、聴く耳持たない・・・っていうか聞こえていない夫よ。。。

そして、いつもテレビを見ながら寝る夫よ。。。
真っ暗と静かがいいの、私は><

そのうち、テレビに興味を持った長男が
寝かしつけの最中にすぐテレビをつけてしまう><ので
2歳頃寝室からのテレビ撤去に成功☆

そして、ダイニングにしかないテレビを見ながらフローリングの上で毎晩寝てしまう夫><のために・・・
物置部屋をリビング風にして、夫用にソファーベッドまで購入し
ダイニングからテレビを撤去☆
食事中の視線を気にしなくて良くなりました。



…けれど、残念ながらうちは半2世帯住宅><

夕食は7人で親世帯で食べるため
しっかりテレビを見ながらご飯・・・

義父と夫と長男は・・・テレビに向いてご飯を食べております><

時々ちくっと言えるくらいにはなりましたが・・・まさか言えないテレビ撤去><
隣の部屋にはテレビがあるので
ある程度お腹がいっぱいになると、子ども達はそこでテレビを見ます。
テレビもしくはDVDもしくはビデオを。

それがまた、私にとっては嫌な時間。。。

私は夕食を作り始める5時前後〜みんなが食べ終わる8時〜9時くらいまで
まず手は空かないわけで
その間、ず〜っと(一応食事を除く)見ているのは
いいわけがなく、
しかも、長男の集中度は最大限。。。

長く悩んでおります。。。



そこで・・・
ちょっと考え直すことにしました。

最近、ゲームがダメというけれど、同じ時間テレビを見続けるのと、どう違うか
という番組がしていたからです。


最初の話に戻りますが
長男は視覚優位☆な為、ゲームを与えたりすると
どっぷりはまってしまうだろうと特に思っていて
子どもらしい遊びや、外遊び、社会性を築く為にはまだまだゲームは早すぎる☆
そう、思ってきました。

けれど、最近目にした記事には
やっぱり視覚優位なら視覚優位を活かした時間の活用や、学習が有効だと。。。

どこかに遊びに行った時に
外でもDSをしているような子どもさんを見るのは
あまり好きではありませんでした。

けれど・・・長男が異常にテンションが上がってしまう初めての場所や
場合によっては大人都合のお出かけの時に
ちょっとゲームなどで遊んでくれたら
人に迷惑を必要以上にかけなくて済むかもしれないし
・・・もしかして有効???なんて。

うちには『太鼓の達人』がある位で
あとは、昔のゲーム機いろいろ位はあるし
パソコンソフトはいくらかは遊んだことがあるけれど、

そういうあるものじゃなくって
子どもにとって有効なものなら
厳選して取り入れてみようかな。。。と、心が動いております。


とは言っても、高額なおもちゃですので
普段、欲しいおもちゃは誕生日か、クリスマス☆
か、ご褒美シール性にしているのに
急に買い与えるのも、ちょっと問題アリです。。。

ですので、

2009032307120000.jpg

一応、お金は大切だよ☆
ちょっとずつ貯めたら、普通は買えないおっきなおもちゃも、買えるかもしれないよ^^
なんて、微妙な説得をしていた貯金箱がいっぱいになっているので
このお金を
子ども達と数えたら、お金の学習にもなるし
これで買えるかな〜なんて。。。


賛否あれば教えてください!ほんとに。






発達への工夫 comments(4) trackbacks(0)
子育てブログ 自閉症児育児に参加しています^^
| 1/2 | >>