就学前の軽度発達障害をもつ子どもと、毎日過ごしています。見た目はADHD。診断はアスペルガー症候群・高機能自閉症。ボーダーに近いからこそのいろいろな日々を、きっといるであろう同じような思いを抱いている方と、話ができれば。。。きっと私のためにあなたのために子どもたちの未来のために^^
子育てブログ 自閉症児育児に参加しています^^


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
おやくそくカード☆試作品
JUGEMテーマ:軽度発達障害児




昨日、お迎えの時にちょうど担任の先生とお話ができました^^

先生の色に染めてやってください☆
そういうのがほんと適しているくらい
保育園生活4年目の彼にとって
安心できる場所^^
安心できる先生^^
安心できる仲間^^

そう、ほんとに思う。

DS作戦会議の時に、
長男が自ら『おともだちをたたかない』
という目標を立てたことを説明し、

どうしても園での方がトラブルが多いので
何とか、自分でのせっかくの気づきに対してのご協力を頂きたいと話す。

どの線引きでOK☆とするか・・・

話し合う。
ほんと、難しい><

長男だけでなく、お互いに特に男の子はちょっかいをかけてかけてするやんちゃ揃い。
どこまでが遊びで、どこからがNGか。

それに、最近の様子からすると
叩いたりするとき、必ず原因があるんですよ。と言って下さる。

もちろん、最終叩くことは何があってもいけないことには変わりはないのだけれど

叩く前に何があったかという部分も、先生はよく見てくださってるらしい。

『かしこいんですよ〜』
と言ってはくださるけれど、まぁ正義感ふりかざす!?のも発達の特徴であるし
検討が必要なようで・・・^^;

何より相手があることですから。。。

とりあえず、DSに対しては、表を作成(カレンダーみたいなものかな)して
先生がチェックして下さるとの事で
その、判断基準はお任せすることにしました。

そして、
昨年みたいな絵カードを使いましょうか?
なんて、思ってみなかったお申し出を頂いたので
作成することに。

嬉しい〜☆

昨年は、『たたかない かまない せんせいをよぶ』
の三本立てだったけれど

さすがに、かむことはなくなってきたし(油断禁物だけど)

何でも 悪いとか 〜しません
とかいう禁止事項にするのもどうかなと 言ってくださったので

それをもとに 考えることに。。。

下記は 試作品です。
男の子が多いクラスですし、
先生や親のが言ったりするより、案外頭に入ったりして^^
という期待で
シンケンジャーで。

ちょっとインパクトきつすぎたらば
また違う絵に変えます〜^^
言葉も、いざ考えると難しい><
簡潔で頭に入りやすい言葉ってなんでしょう???


アイコンはこちらのHPでお借りしております☆
http://www5e.biglobe.ne.jp/~current_/icon/tokusatuicon.htm
発達への工夫 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
子育てブログ 自閉症児育児に参加しています^^
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://fuwarifunwari.jugem.jp/trackback/100
<< NEW | TOP | OLD>>