就学前の軽度発達障害をもつ子どもと、毎日過ごしています。見た目はADHD。診断はアスペルガー症候群・高機能自閉症。ボーダーに近いからこそのいろいろな日々を、きっといるであろう同じような思いを抱いている方と、話ができれば。。。きっと私のためにあなたのために子どもたちの未来のために^^
子育てブログ 自閉症児育児に参加しています^^


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
縁☆の不思議
JUGEMテーマ:育児
JUGEMテーマ:自閉症スペクトラム、発達障碍
JUGEMテーマ:軽度発達障害児
 

今日・・・
ようやく電話がつながりました

わが心の『姉』と







わが心の姉とは
もう10年以上前
私が20歳の頃1年一緒に仕事をさせて頂いた方のことです。

当時、よくしごいて頂きました


あの頃から5歳年上の『姉』は
好奇心旺盛☆
パワーがすごくって
歯科助手の仕事のノウハウだけにとどまらず
生活全般いろいろ教えてくださって

妹さんが同級生とのこともあって
『妹』と認識して頂いておりました。

そんな姉は
福祉への思いも大きくて
当時まだ稀だった
癌末期の方のターミナルケア☆ホスピスに研修を経てボランティアに行ったり
今はどういうかわかりませんが・・・救護施設(精神疾患をもたれている方の社会復帰支援施設)に
夜勤に行ったり
すごい行動力☆でした。


私は
その頃介護職をしたいという思いがまずありましたので
ちょうど1年で歯科助手を辞めたわけですが

その後も
いろいろ話できるよい存在となりました


私が介護職を勤めて3年。。。
介護での経験をもとに
もっともっとと思って看護学校へ入学し・・・

卒業

すぐ結婚しちゃったわけですが
それより先に結婚・出産しちゃった姉は
こう言いました。


『うちの子、アスペルガーらしくって』と。







あすぺるがー???

私に話すってことは何かの疾患なのかもしれないけど
聞いたことない><何のこと???

慌てて看護学・医学の教科書などをめくってみたものの
・・・書いてありません



あんなにこれは大事と言われて購入した
医学大辞典にも・・・
載っていません・・・





ネットで検索して
ようやく出会ったこと☆

これが私とアスペルガーの初めての出会いとなりました


もともと理数系でなく
医学にも看護にも全く興味がなく
たまたま介護を極めたいばっかりに
看護師になってしまった私

その私が
一番と言ってもいいほど
熱心に聴いた 人の心の真髄に迫るかのような
精神科や心理学・行動心理学の授業


その中に・・・
アスペルガー症候群なんて言葉出てきませんでした。

それだけ
自閉症の中でも新しい分野か発見なのか・・・





そう思った私が
アスペの子どもを産み
自分もアスペだと気づくことになるなんて・・・



本当に予想してなかったのです。


『おかしいと思わへん?なんでまたうちの子とあんたんとこの子がアスペルガー?
と大笑いする姉・・・


ほんとにねぇ
不思議な取り合わせと不思議な縁・・・


でも最近わかってきた私自身のアスペ傾向を考えると
姉も若干その感じがあるのでは??



まぁそこまではよう言いませんが

アスペの子どもを持ち
療育に力をかける一方

自身が夢であった保育士の資格をとり
精神科病棟で働き
今度は音楽療法士の資格をとったそうな・・・


それって・・・
すごすぎです☆


そうやっていつも忙しくしてるような姉なので
自分が介護してる方法に
ちっちゃな疑問を『なんで?』と思って
質問のために電話をかけてきたらしいのですが・・・

それは一月くらい前の話


そのあと
数えきれない位電話をかけたのに
つながらないの・・・


忙しくしてるだろうとは予測がつくのですが
いくら何でも心配しましたよ。。。




まぁ、相変わらずで良かった



そんな不思議なご縁が
とっても心強い☆





姉にかかわらず
私、アスペでコミュニケーションが苦手な方にもかかわらず

長く
安心して
相談したり
いざという時頼れる人が
信頼できる人が

いてくれることに

感謝かんしゃ☆です






そんな感じで
いざという時助けてくれるからと
結婚した 夫 さま・・・

どうでしょう???



今日は前日の夜になって頂いた情報をもとに
軽度発達障がいをもつ子どものための支援についての
講演会に

久々に行ってきたのですよ



行きたいとさら〜っとお願いしたら
夫も
義母も
深い所には触れず
送り出してくれました


最近、長男の発達に関して
難しいことややこしいことに言及せず

普通に子育てしているつもり・・・

でも
どう思われているんでしょうね。



とってもいい講演でしたので

またゆっくり内容もまじえながら
その辺り・・・他の家族の思いも書いていきたいと思います
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
子育てブログ 自閉症児育児に参加しています^^
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://fuwarifunwari.jugem.jp/trackback/135
<< NEW | TOP | OLD>>