就学前の軽度発達障害をもつ子どもと、毎日過ごしています。見た目はADHD。診断はアスペルガー症候群・高機能自閉症。ボーダーに近いからこそのいろいろな日々を、きっといるであろう同じような思いを抱いている方と、話ができれば。。。きっと私のためにあなたのために子どもたちの未来のために^^
子育てブログ 自閉症児育児に参加しています^^


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
学童保育説明会☆
JUGEMテーマ:育児
JUGEMテーマ:自閉症スペクトラム、発達障碍
JUGEMテーマ:軽度発達障害児
 

今日は学童保育の説明会に行ってまいりました。

準備物持参だったので
焦るあせる><

説明会中、子どもたちは遊んで下さっていたのですが
大丈夫かな・・・
気になります^^;







ところで、発達障がいの子ども達は、どう学童保育を利用されているのでしょう???






学童保育と学校との連携は
全くない・・・というわけでもなさそうですが

親が思うほどのつながりはなく
役割は全く違うものと思ったほうがいいのかなぁ


私にはまだいまいちわかりません。




が、先日
軽度発達障がいをお持ちのママさん方とお茶をした時に
学童保育の指導員には
気付かれるまでカミングアウトをしない
と言われて
それで済むの〜
とびっくりしたのです。



まぁ
うちのように加害の恐れがある時と
そうでない時でもまた違うのでしょうが

それって・・・

全く個別の支援はお願いできないってことですかやっぱり。



そりゃそりゃ
それが当然かもしれないのですが

よくよく考えたら仕方ないのですが

障がいを持っている子どもの母親は
自由に働けないのですか・・・?





つきつめると
何だか納得できません







一般論として><










うちの長男は
今割合落ち着いていますが
新生活テンションがあがったりして
危険な行動にもつながりかねないし

やっぱり
最初は気をつけて目を配って頂くことが
他の子どもさんにとってもプラスだと思うので

自閉傾向・ADHDの特徴があるので
最初気をつけてやってくださいと
特記しました。

加えて・・・

お友達とのトラブルが絶えないなど
集団生活に支障がある場合は言ってください
(学童をやめます

伝えてあります。一応。。




考えてみれば
ちょっと無理なお願いをしてしまってるのでしょうか・・・?





今日の説明会のおとなりの部屋で
かっこいい恐竜の絵を描いて待っていた長男☆

無事
なんとかうまく
順応してくれますように

こまったこと comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
子育てブログ 自閉症児育児に参加しています^^
Comment








>ゆるさん

ありがとうございます☆

とりあえず最低限伝えてスタートをきりました^^

指導員の方々には
何も問題ない^^といまのところうつっているようですが・・・

問題は今からかもしれません^^;

今のところ+に出ている息子の特徴が
−に出ることも

多分・・・きっと・・・あるかと。

とりあえず
1日1日の自分に自信を持って
進むことが一番ですので

とってもコメントありがたいです☆

ゆる家もよい春となりますように^^
from. na*no | 2010/04/04 20:19 |
こんばんは。
息子くん、学童を利用されるのですね。
地域や学校によって全然違うみたいなので、
実際に利用されてるママさんからお話しが
聞けるといいですね☆

昔、学童の指導員として働いたことがあります。
そのときのことを考えると、やはりきちんと
伝えたほうがいいかな?と思いますね。
友達との関係なども気をつけて見ることが
出来るし、学校生活とはまた別の配慮も出来ると
思うし・・・。

ただ色んな状況や人間関係などもありますから
何がいいとは言えないですもんね^^;
入学前は何かと落ち着かないと思いますが、
くれぐれもご自愛下さいね☆
良い春を迎えられますように(^^)
from. ゆる。 | 2010/03/30 21:19 |
>はるぼんさん

ありがとうございます☆
と〜ってもとっても参考になりました^^

そうなんですね・・・
学童って。
小学校って。

発達障がいの診断を受けるとか
療育手帳を取得したいとか
カミングアウトするとか

その度に目の前に現れる壁・・・

それってやっぱり心がけというか
マイナスとみるかプラスとみるかによっても

そして立場によって

子どもにとって

これっていう答えがあるものではないのですが

学童に関しては
やっぱりできるだけ相談して
他の子ども達にも、先生がたにも
そして本人にも
よい環境となるように
心を開いていこうと思います。

また立ち止まる日もくるでしょうが^^

父母会などなど
まだまだ検討場所が出てきそうですね^^;

ちょっと勇気が出ました☆

ありがとうございます☆
from. na*no | 2010/03/27 21:44 |
ご無沙汰しています。

学童保育の事ですが、地域によって学童の運営方法(形態)が異なるようです。
私の地域では「父母が運営する」という形なので、個人情報が学童の役員つまり同じ子どもを預けている父母に知られてしまいます。
補助金なども学童に出たり出なかったりするので、そのあたりは微妙なところかも・・・(軽度であっても年間にするとそこそこの額がでるので)

私も息子の事を思い必要な人には進んでカミングアウトの方向で、指導員さんにはきちんと伝えました。

プラスの視線で見てくださるのと、何もないのとでは大違いですから・・・

ただ、学童の方針として軽度発達障害の子どもに対してどう思っているか?と言うのは同じ子どもを預けている父母の役員さんによって変化しますから、それが分かった時には少し、ビクビクしていました。
幸い、臨床心理士のお父さんがいらして、発達障害にもお詳しかったので、子どもの事をオープンにしてまでも補助金をもらう事に反対してくださったので、まわりの子どもたちに知られずにすみました。
これは学校の父母会などでカミングアウトするかしないかの考えと似ていると思うのですが、子ども本人に告知する前に他の人から耳に入る・・・そのことのほうが恐かったので・・・

と言う体験談・・・

無理なお願いではないと思いますよ。
自閉傾向・ADHDの特徴・・・すごく考えて表現された事と思います。
とってもいいと思いました。
軽度の発達障害を隠して学童どころか学校にも告げない父母の方も多いようですから(息子が通っていた学童の中でも数人)
指導する側でも分かっていた方が、全体を見るにあたって楽なはずですから。

久しぶりで長々とすみませんでした〜〜
春は色々ドキドキですが、お互いにゆっくりがんばりましょう〜〜
from. はるぼん | 2010/03/26 22:59 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://fuwarifunwari.jugem.jp/trackback/149
<< NEW | TOP | OLD>>