就学前の軽度発達障害をもつ子どもと、毎日過ごしています。見た目はADHD。診断はアスペルガー症候群・高機能自閉症。ボーダーに近いからこそのいろいろな日々を、きっといるであろう同じような思いを抱いている方と、話ができれば。。。きっと私のためにあなたのために子どもたちの未来のために^^
子育てブログ 自閉症児育児に参加しています^^


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
おまもり。
JUGEMテーマ:育児

前記事を書いてからも・・・
とっても心が重く悩んでいた母;


幼稚園の先生方に尋ねると
『全然心配ないですよ〜』
『泣いてもいいんです』
との言葉・・・


いやぁ
他の誰に聞いても
私が心配し過ぎだと言う。。。


私もそう思わないでもない><


でも
しょせん、みんな当事者ではない。

私もギャラリーの立場ならば
もっとおおらかにいっても大丈夫☆と励ましたいし
心配しすぎないようにもっていってあげたいので
同じことを言うでしょう。









・・・


でも

自分が送り出す娘が
朝からすごくブルーになって
何度もなんども
号泣して手を差し伸べて
引き離されていくような
そんな切ない現実・・・


・・・その立場に立つ辛さがわかってますか???
と言いたい気分にもなります。
(夫には言っちゃいました〜じゃぁ、自分で送ってみたら!!!!!!!!!と。。。)










・・・



ほんとに辛いのです><









前記事を書いた日・・・
誰もの意見を聞いて
何が何でも、送っていかない方向を望まれてると察知して

夕方
娘と話をしました。



『ママはだいすきだよ』
『きっとがんばれる』
『ちゃんとおうちで待ってるから泣いてもいいから行って欲しい』


そう伝えながら
娘と二人
号泣しながら
約束をしました。





もちろん
そんな約束をしても
心がくじけそうなことはよくよくわかっています><



なので



毎日おまもりを作る約束をしました。








おまもりと言っても
そう手の込んだものではありません。。。

最初は
フエルトなど手芸材料で作ろうか
娘の好きな
ピンクやハートやきらきらで作ろうかと
思いましたが・・・

娘の性質上
一度行けたからといって
自信をもって行けるタイプではなく

かなり長期に渡って
泣き泣き通園することは目に見えているので
たった1個の御守りでは
通用しない・・

きっと・・・


そこで
毎日
おまもりを作ることにしました。




第1日目。。。

行きたくないと
お着替えの時点からペースダウンの娘><

促してくれてるはずのパパが・・・
断念してる中;

何とか着替えを手伝い

約束のおまもりを首からかけました。




娘のあやとり用のピンクの毛糸に
折り紙にメッセージを書いて
4つに折っただけのものを通して
完成☆


よくがんばったね☆というねぎらい+認める言葉
ママはあなたが大好きだよという言葉
加えて
今日は登園時に何匹犬と出会ったかな??????

という
実はどうでもいいけど
コミュニケーションとおもしろさを感じさせるような質問。


この3点を書き

幼稚園についたら見るんだよ☆
(つかなきゃ見れないように)
封印・・・





予測通り
他のお母さんの厳しい思いに
通園路早々にお別れ&上級生にお任せし・・・

大号泣;で
引き連れられ
四方八方付き添われ
行った長女...



私は
前日からあきらめ
自分に言い聞かせたので

心を閉ざしたような感じで

見送りました。





最初は泣いていた長女も
後の40分・・・

6年生のお姉ちゃんに手をつないでもらい

いつの間にか泣きやんで
頑張って歩いて行き

到着後
先生方をはじめ
たくさんのお友達に
よくがんばったとほめてもらったそうです☆




園長先生&担任の先生が
とっても嬉しそうに教えて下さいました。


おまもり
とっても大切そうに
こそっと見て
ぎゅっと押さえていたと。





きっと
普通にちょっと不安な気分になっているだけの子どもなら

一度・・・
数回・・・
自信を重ねれば
きっと自信をもっていろんなことに踏み出せるのでしょう☆



ただ・・・

長女に関しては・・・



そう
急にうまくいくと思えません。


いい経験を積んでも尚
不安・不満・不適応・・・・
いつまでも泣くでしょう。



その辺りが
やっぱり
周囲の
単に『大丈夫^^心配ないよ^^』という
方々には
理解が及んで無いはずなのです。



また家庭訪問がありますので

それまで様子をよくみて
ひも解いて

ご理解を得なければと思っています。




それまで

プチおまもりは
一生懸命
がんばります。
唯一できること☆
ですので・・・


明日はどんな問題にしましょうね^^





おまもりのメッセージを受けて、長女は
『まま、おまもりありがとう だいすき
ぱぱ だいすき
じーちゃん だいすき
ばーちゃん だいすき
ひーばーちゃん だいすき(昨年亡くなりましたが)』

お手紙を書いてきてくれてました☆



もう少し
余裕ができたら

おまもりに加えて
交換ノート☆しようと思っています☆









何でも前を向かないと^^母が^^ 
発達への工夫 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
子育てブログ 自閉症児育児に参加しています^^
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://fuwarifunwari.jugem.jp/trackback/157
<< NEW | TOP | OLD>>