就学前の軽度発達障害をもつ子どもと、毎日過ごしています。見た目はADHD。診断はアスペルガー症候群・高機能自閉症。ボーダーに近いからこそのいろいろな日々を、きっといるであろう同じような思いを抱いている方と、話ができれば。。。きっと私のためにあなたのために子どもたちの未来のために^^
子育てブログ 自閉症児育児に参加しています^^


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
長 新太の絵本の世界
ありがとうへんてこライオン (おひさまのほん)
ありがとうへんてこライオン (おひさまのほん)
長 新太
JUGEMテーマ:日記・一般


JUGEMテーマ:育児


保育園では、各学年それぞれ毎月『こどものとも』の本を持って帰ってきます。

3月号は、娘は『ハンバーグーチョキパー』

です。

私が読み聞かせる前に
娘が自己流で読んでくれたのですが
何ともわかってわからないストーリー^^;

ふと、目をやると、
あ〜やっぱり作者が長新太さんです〜^^;

これは、長さんの遺作ともいえる作品らしいのですが、
絵本と子どもにとっても貢献された彼の作品は
私が知っている中では
とっても??????????????な作品が多く
『なんでやねん!』とつっこみを入れたくなっちゃったりします^^;


『ありがとう へんてこライオン』もそうでした。


こういう本はどうしていいのかなと感じている頃、
育児雑誌か何かのコラムで
長新太さんの絵本について書かれているものがありました。

『人生生きていると、思ってもみない事が急に起こったりするものだ。
思い通りにいかないことだって、沢山あるし
そういうことがあるというのも、子どもの頃から知っておくのも悪くない』
などと。。。

妙に納得した私^^

そして、ひそかにファンでもあります。

しかしながら、長ワールドは
今だもって不可解ですが・・・

書籍など comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
子育てブログ 自閉症児育児に参加しています^^
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://fuwarifunwari.jugem.jp/trackback/84
<< NEW | TOP | OLD>>