就学前の軽度発達障害をもつ子どもと、毎日過ごしています。見た目はADHD。診断はアスペルガー症候群・高機能自閉症。ボーダーに近いからこそのいろいろな日々を、きっといるであろう同じような思いを抱いている方と、話ができれば。。。きっと私のためにあなたのために子どもたちの未来のために^^
子育てブログ 自閉症児育児に参加しています^^


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
かなり検討中☆です。皆さんどうされてますか?
 
JUGEMテーマ:軽度発達障害児


何を検討中かというと・・・

DSの導入☆です^^;

もともと視覚優位である長男は、テレビなど映像への集中力がすごい!

これは、ひーばーちゃん&じーちゃん&ととさま&長男・・・と引き継がれてきた
テレビっ子の血????????????

何せ、簡単に言えば嫌な感じです(私にしてみれば^^;)

そういえば、結婚して初めてのケンカもテレビだったさ・・・><
テレビの方を向いてご飯を食べて、聴く耳持たない・・・っていうか聞こえていない夫よ。。。

そして、いつもテレビを見ながら寝る夫よ。。。
真っ暗と静かがいいの、私は><

そのうち、テレビに興味を持った長男が
寝かしつけの最中にすぐテレビをつけてしまう><ので
2歳頃寝室からのテレビ撤去に成功☆

そして、ダイニングにしかないテレビを見ながらフローリングの上で毎晩寝てしまう夫><のために・・・
物置部屋をリビング風にして、夫用にソファーベッドまで購入し
ダイニングからテレビを撤去☆
食事中の視線を気にしなくて良くなりました。



…けれど、残念ながらうちは半2世帯住宅><

夕食は7人で親世帯で食べるため
しっかりテレビを見ながらご飯・・・

義父と夫と長男は・・・テレビに向いてご飯を食べております><

時々ちくっと言えるくらいにはなりましたが・・・まさか言えないテレビ撤去><
隣の部屋にはテレビがあるので
ある程度お腹がいっぱいになると、子ども達はそこでテレビを見ます。
テレビもしくはDVDもしくはビデオを。

それがまた、私にとっては嫌な時間。。。

私は夕食を作り始める5時前後〜みんなが食べ終わる8時〜9時くらいまで
まず手は空かないわけで
その間、ず〜っと(一応食事を除く)見ているのは
いいわけがなく、
しかも、長男の集中度は最大限。。。

長く悩んでおります。。。



そこで・・・
ちょっと考え直すことにしました。

最近、ゲームがダメというけれど、同じ時間テレビを見続けるのと、どう違うか
という番組がしていたからです。


最初の話に戻りますが
長男は視覚優位☆な為、ゲームを与えたりすると
どっぷりはまってしまうだろうと特に思っていて
子どもらしい遊びや、外遊び、社会性を築く為にはまだまだゲームは早すぎる☆
そう、思ってきました。

けれど、最近目にした記事には
やっぱり視覚優位なら視覚優位を活かした時間の活用や、学習が有効だと。。。

どこかに遊びに行った時に
外でもDSをしているような子どもさんを見るのは
あまり好きではありませんでした。

けれど・・・長男が異常にテンションが上がってしまう初めての場所や
場合によっては大人都合のお出かけの時に
ちょっとゲームなどで遊んでくれたら
人に迷惑を必要以上にかけなくて済むかもしれないし
・・・もしかして有効???なんて。

うちには『太鼓の達人』がある位で
あとは、昔のゲーム機いろいろ位はあるし
パソコンソフトはいくらかは遊んだことがあるけれど、

そういうあるものじゃなくって
子どもにとって有効なものなら
厳選して取り入れてみようかな。。。と、心が動いております。


とは言っても、高額なおもちゃですので
普段、欲しいおもちゃは誕生日か、クリスマス☆
か、ご褒美シール性にしているのに
急に買い与えるのも、ちょっと問題アリです。。。

ですので、

2009032307120000.jpg

一応、お金は大切だよ☆
ちょっとずつ貯めたら、普通は買えないおっきなおもちゃも、買えるかもしれないよ^^
なんて、微妙な説得をしていた貯金箱がいっぱいになっているので
このお金を
子ども達と数えたら、お金の学習にもなるし
これで買えるかな〜なんて。。。


賛否あれば教えてください!ほんとに。






発達への工夫 comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
子育てブログ 自閉症児育児に参加しています^^
Comment








>ゆるさん

コメント遅くなりごめんなさい><

「周りが持っていて
ゲームの話題についていけない」

これって、他の人に聞くとほんと多い意見でびっくりしました><

うちは保育園なので、割と時間ぎりぎりまで園で過ごさせて頂いているので今まで気にならなかったのですが

幼稚園などで早く帰宅する場合
お互い遊びたいと言って、よくお友達同士行きあって遊ぶらしいのですが、DS持参とか。。。

そうなると、やっぱり必要なのよって。


ちなみに、うちのひーばーちゃんは
うちの旦那様が子どもの時、
他の子どもと遊ぶためにと、ゲームウォッチなどを買ってあげたらしくって
義母に聞いても、ほとんど同意見でした。

ゆるさんはゆるくない人間だと思いますよ^^
私はポイント制にできるかしら^^;

どちらにせよ、渡すまでに何らかのルールは
作っておこうかと思います☆

しかし高価です〜><

from. na*no | 2009/04/04 09:53 |
> alohiraniさん

コメント随分遅くなって申し訳ありません><
なろほど〜って読んで納得☆

「負けること・失敗することを嫌うので、ゲームに負けることも最初は許せなくて。でも、今は、負けることに慣れてきてますよ。負けるときもあるんだなって・・・。失敗しても、やり直せばいいんだなって・・・。そうゆう学習にも、一役かっている気がします。」
ってほんとそうだなって思います。

うちの場合特に妹が『負け』が嫌で継続力がないし、下手すれば挑む前から逃げてまして><
ジャンケンの勝ち負けでさえ、ようやく最近納得しかけた所。。。

そう、それは後々つづいていろんな所で経験していくことですから、一役買うならいいですよね〜^^


私も、独身時代暇???もてあましていた時にファイナルファンタジーか何かのロールプレイングに一度だけはまったことがありますが
次のいい節目までと思っていると、どんどんゲーム時間が延びます^^;
今はグラフィックも綺麗になっていて、実際楽しいですが
よく知りませんがかなりシビアなゲームもあるんですよね、確か><
ソフト選びには、よくよく慎重にいきたいと思います^^
いいものあれば教えてくださいね^^

また、追って報告しますね☆
from. na*no | 2009/04/04 09:44 |
TV(汗)我が家も大敵でして・・・。
夫さんが、TVないと生きられない人。天が生まれるまでは、寝室でTV。空も便乗して、寝る寸前までTVな生活してました。今は、リビングに1台あるのみ。子どもたちと6時を目処にTVを消す約束してあるのに、夫さんは、仕事で8時に帰ってくるとTVをつけたがって(汗)子どもたちとの約束、いつのまにか、あやふやになってしまいました(汗)
na*noさんちのように、夫さん専用の部屋を作ってあげるスペースもないので、困ります。やっぱり、いつまでもTV観て、リビングで寝ております(怒)だらだらしてないで、とっとと寝ろ!と、いつも思っています。私は、TV嫌い。うるさいから、好きじゃないんだけどな。
空も天も、TV。視覚優位だから、TVから得たものたくさんあって。必要なものなんだけど、だらだら観がちなのが気がかりです。
DSは、年齢的に、そろそろ必要になってくるのかな・・・。お友だちが持ってて、ぼくが持ってないっていうお年頃かなって思います。うちは、空が欲しがったのが6歳。絶対に、取り合いになるって危険を感じたので、壊されるのを覚悟で、天にも買いました。天が3歳じゃ、空に我慢させることになってしまうし。天が、本格的?に、DSをやり始めたのは、息子さんと同じ年長になるころからです。
うちは、プレイする時間も何も決めてません(汗)大人だって、なかなか止められないゲーム(とくに、新しいソフトを買ったときは)。子どもに、それを求めても身勝手かなって思って。お暇なときは、いつでもどうぞ!って感じです。使うルールを決めてる(外では許されたときだけとか、家ではリビングでとか)だけです。
天は、負けること・失敗することを嫌うので、ゲームに負けることも最初は許せなくて。でも、今は、負けることに慣れてきてますよ。負けるときもあるんだなって・・・。失敗しても、やり直せばいいんだなって・・・。そうゆう学習にも、一役かっている気がします。
外出先で、遠出の車の中で、お役立ちは確かです。ないと困ります(笑)
ゲーム機が問題なのではなく、ゲームソフトがね、問題だとも思いますよ。なるべく、ロールプレイングは避ける(危険なロールプレイングは、年齢的にもっと上だけど)とか、楽しいソフトを、楽しく選べたらいいなーって思います。
from. alohirani | 2009/03/28 03:27 |
こんばんは。ゲーム悩みますよね、ホント。
旦那さま、我が家の夫とよく似ています・・・。
テレビを見ていると、本当に人の声が『聞こえない』
んだそうですよ・・・^^;
長男も過集中で夫とそっくり。
na*noさんのお気持ちは本当によくわかります!
我が家ではDSは買い与えています。
これは本当に家庭によって考え方が違うので
迷っちゃいますよね。
我が家が買い与えた理由として、「周りが持っていて
ゲームの話題についていけない」ことが原因でした。
ただでさえ、コミュニケーションに難アリの息子だったので、せめて情報だけは知っていてもいい、と思ったこと。
私が幼い頃、全く周りの話題についていけずに寂しい思いをした経験から決断しました。
ゲームの時間は一日30分、と決めています。どうしてもそれ以上したい場合は自分でポイントを貯めてから最大
「一日一時間」に伸ばすことが可能、ということにしています。なのでポイントを貯めることに必死で(笑)
いい方向に向かえば生活習慣が身につくかも(動機は不純ですが)。今のところ我が家ではゲームが弊害になっている事はありません。
でも、ゲームを買い与えない方も何人かいらして、
その理由も最もだと思います。
筋が通っていて素晴らしいとも思いますし・・・。
結局親がどちらを選ぶかなんでしょうねぇ・・・^^;
私はどうしても元がゆるい人間なので(汗)周りに流されてしまいがちなんですよね。
参考になったかなぁ??じっくり考えられてから決断されるのが一番だと思います〜♪
from. ゆる。 | 2009/03/27 21:51 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://fuwarifunwari.jugem.jp/trackback/91
<< NEW | TOP | OLD>>