就学前の軽度発達障害をもつ子どもと、毎日過ごしています。見た目はADHD。診断はアスペルガー症候群・高機能自閉症。ボーダーに近いからこそのいろいろな日々を、きっといるであろう同じような思いを抱いている方と、話ができれば。。。きっと私のためにあなたのために子どもたちの未来のために^^
子育てブログ 自閉症児育児に参加しています^^


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
こんな遊びを毎日させてあげられればなぁ☆
JUGEMテーマ:軽度発達障害児
JUGEMテーマ:育児
 

春休み5日目☆
といってもあと1日で終わってしまうお休み^^;


ここしばらく母は必死で入園・入学準備をしておりました。

必然的に子どもたちは暇をもてあまします><


今日は久しぶりによいお天気


ということで
午前中には
ご近所の用事に歩いて回ることに。。。
寄り道やおしゃべり、あるいは遊びだす危険性があるので
12時に間に合うようにしっかり伝えてかけ足かけ足


いろいろお友達の家を回るので
ちょっとお土産をということで
まずは超常連7−11へ。



何しろここは
長男3歳の頃
一人で自転車に乗って
『じーちゃんにたんじょうびぷれぜんとをかう』
と行ったらしく
店員さんより電話が入り
(胸に名前が書いてあったので)
慌てて迎えにいくと
店内に自転車を乗り入れて
おしゃべりしてたという
名所

お店にあった
粗品を山ほど、プレゼント用に下さったのでした。。。



この辺りにはもう駄菓子屋さんなど
子どもがひとりでお買い物に行ける場所も無くなったので

たまにおつかいの練習に出したりもさせて頂いているし

お菓子やパンで廃棄になったもののおまけをとっておられるのを
ど〜んと下さったり


で、ケチな母を前に
『こんどじーちゃんにこれほしがっとったって言うとくからな
とまた常連のじーちゃんも合わせて
ターゲットにして
店長と二人約束するんですよね・・・


ありがたいので
ほんとはもっと売り上げに貢献したいのですが
やっぱりそこは育児の責任
我慢もさせてます


そこで長男7月のお誕生日用のおもちゃを予約・・・
(最近ずっとそうしたかったようで)
でも、気にいるのが無かったのか迷った末
またその時に選ぼうと店長さんから言われて納得してました



かけ足で予定通り(?)用事を済ませて

午後・・・

また暇だと思った彼は
勝手に人のおうちへ行かない約束を忘れて
お誘いに。。。


それが発覚して
村の子ども達と遊ぶことになってしまったので
母は午後に予定していた4つの予定を断念したのですが

とってもおぞましい?楽しい遊びを久々にしてましたよ


それはこちら



最初は近くの公民館で遊んでいたのですが
遊び足らず
隣の田んぼへ・・・

そして
田んぼを走り回るのに飽き足らず
泥団子のお店☆open



今の季節なら
消毒などもそうしていないし
極めてクリーン(?)な土で遊ぶことができる田んぼ^^;


一緒にいたお友達が
そういうベタで汚れを伴う遊びを好むママでないのですが・・・

あんまり楽しく遊んでいるみんなを見て

最後にはあきらめて

思い切り遊んでいいよバージョンになってました


今までもどろんこ経験はよくある我が家ですが・・・
こんなにきれいな泥団子が作れるとは
知りませんでした。

おもちゃも
周りに何一つなくても

遊ぶ様子

何よりかけがえのない感覚と経験だと思います



ほんと見てて嬉しくなりました。


でも・・・

母は4つ用事を済ませ損ねたのでちょっぴりおしおきいや教育?

どっろどろになった靴は
各自子どもに洗ってもらいました


本当は毎日こんな遊びをさせてあげたいけれど


我慢も覚えてということで
幸せな一日 comments(0) trackbacks(0)
春休み二日目☆
JUGEMテーマ:育児
JUGEMテーマ:軽度発達障害児


春休み二日目☆
(バタバタと前へ進んでいるので感動の卒園式を記事にできておりません><また後日;)


昨日春休み1日目☆
近所の帰省中のお友達が午前も午後も遊びにきてくれました^^
母・・・すみません、途中から仕事&家事で子守りまかせっぱなし><



本日春休み2日目☆
午前に義妹が入学&入園のお祝いを持ってきてくれて
甥っ子と遊んだあと・・・
遊び足らずに、ついていってしまいました。

母・・・すみません、仕事があったので任せてすませて
2時間後にお迎えに。。。

それから、甥っ子とそのご近所の子どもと
その付近&公園で遊んでもらいました☆




普段でも
土日は子ども達のためにできるだけ時間をと思っているので

そう、生活的には変わりません。

ただ・・・
『春休み』という開放感が
長男にも長女にも
もちろん私にもあるわけです^^;


1日〜学童保育が開始されるので
入園入学後の生活ペースに持っていかなくてはいけないこの春休み。
6時起き
7時出発に。。。

けど
母も含めてですが・・・
だらけていて

特に長男は夜更かしペース><

通常9時就寝だったのに
10〜12時のこの二日・・・


こりゃあかん!と危機感を抱くにはもう一つあって


その気の余裕のせいか

長男がこころなしかテンション↑
ジョークや下品な言葉が増え
長女や甥っ子とのかかわりも
乱雑で痛くしてしまったり><
我慢ができず、自分のものとしてしまったり><
注意してもすぐに聞き入れず
stopできるまで時間がかかる。。。


あぁ・・・





本当は時間もけじめもつけて
生活したい所ですが
私も実は余裕がなくって

入園入学を前に最小限に絞ったはずの仕事も
残務が多く
十分生活を整えてあげられるような対応ができていないのです。。。


後悔と
4月〜の生活への恐怖がぁ。。。




どうなんでしょうね。

母は新生活が始まるまで心の余裕を自分も持ちたいし
子ども達にも持たせてやりたくて
残りの保育園の希望保育を断念してるわけですが・・・

生活ペースをBESTにもっていきたいなら
できるだけペースを崩さない方が良かった・・・かな???



今さらですが。


明日は
観劇もありますし
いつも通りの日曜日☆

甥っ子も一緒に^^

ただ、月曜〜は気をひきしめていきたいと思います☆

こまったこと comments(0) trackbacks(0)
学童保育説明会☆
JUGEMテーマ:育児
JUGEMテーマ:自閉症スペクトラム、発達障碍
JUGEMテーマ:軽度発達障害児
 

今日は学童保育の説明会に行ってまいりました。

準備物持参だったので
焦るあせる><

説明会中、子どもたちは遊んで下さっていたのですが
大丈夫かな・・・
気になります^^;







ところで、発達障がいの子ども達は、どう学童保育を利用されているのでしょう???






学童保育と学校との連携は
全くない・・・というわけでもなさそうですが

親が思うほどのつながりはなく
役割は全く違うものと思ったほうがいいのかなぁ


私にはまだいまいちわかりません。




が、先日
軽度発達障がいをお持ちのママさん方とお茶をした時に
学童保育の指導員には
気付かれるまでカミングアウトをしない
と言われて
それで済むの〜
とびっくりしたのです。



まぁ
うちのように加害の恐れがある時と
そうでない時でもまた違うのでしょうが

それって・・・

全く個別の支援はお願いできないってことですかやっぱり。



そりゃそりゃ
それが当然かもしれないのですが

よくよく考えたら仕方ないのですが

障がいを持っている子どもの母親は
自由に働けないのですか・・・?





つきつめると
何だか納得できません







一般論として><










うちの長男は
今割合落ち着いていますが
新生活テンションがあがったりして
危険な行動にもつながりかねないし

やっぱり
最初は気をつけて目を配って頂くことが
他の子どもさんにとってもプラスだと思うので

自閉傾向・ADHDの特徴があるので
最初気をつけてやってくださいと
特記しました。

加えて・・・

お友達とのトラブルが絶えないなど
集団生活に支障がある場合は言ってください
(学童をやめます

伝えてあります。一応。。




考えてみれば
ちょっと無理なお願いをしてしまってるのでしょうか・・・?





今日の説明会のおとなりの部屋で
かっこいい恐竜の絵を描いて待っていた長男☆

無事
なんとかうまく
順応してくれますように

こまったこと comments(4) trackbacks(0)
みんなに読んであげたい絵本
JUGEMテーマ:軽度発達障害児
 

先日小児科(発達外来)受診した時に
待合室に置いてあった本です。。。


子ども達と読みました。


うちの子どものように発達に特徴があって
お友達とトラブルの多い子どもにはもちろん

全ての子どもに読んであげたい絵本だと思いました☆


書籍など comments(2) trackbacks(0)
初めてのお泊まり会
JUGEMテーマ:軽度発達障害児
 

土曜日☆

長男の同級生のお友達
男の子と女の子1人ずつお誘いし

お泊まり会☆を行いました



何かとお友達とトラブルをおこしがちな長男

遊ぶことに遠慮もあり
なかなか積極的に機会を作ってあげられなかった保育園時期。。。



それでも

事あるたびに遊んだり
見守って下さったママさんたちにも感謝ですし

それぞれの成長のあかし
よい経験になるように☆
よい思い出となるように☆と。。。



午前保育終了後
テンションMAXで子ども4人を連れての帰宅^^;

外遊びは車などが心配ですので
極力おうち遊びしてほしいので

とりあえずそれぞれが
適当に遊ぶ・・・

長男とYくんは
それぞれ電子機器に夢中で
DSや
パソコンや
他の機械ものの学習ものや
仮面ライダーのに夢中><

長女とTちゃんは
おままごとや
お医者さんごっこ
お化粧ごっこ
お店屋さんごっこ
に夢中。


時々メンバーが入れ替わるので
ちっちゃなトラブルはしょっちゅう。

楽しくも
まだまだみんな我が強いなぁ・・・




それから
夕飯食べたいものを決めて
必要な食材を
それぞれ紙に書いてリスト化し

歩いて買い物に出る☆

女の子チーム
男の子チーム
それぞれ手をつないで並んでと
お願いするのですが

男の子チームは
ふざけて手をぶんぶん振り回して
あげくの果てにトラブル><

女の子チームは
かわいい草花にひかれて
二人揃って脱線><


私のカゴに入れたい!!!
僕が見つけた!!!
そんな所までもめてばかり・・・

店内では静かに
走らないと約束したのになぁ><


1時間半かけてようやく帰途。

帰りも
4分割して持たせた荷物

最後まで持ってくれたのは長男だけで

みんな脱線続きでした。。。^^;



帰って
今度はみんなで食事の用意☆

そして賑やかな食卓☆


4人だけでのお風呂
『見たらあかんで』とくぎをさされたので
蚊帳の外でしたが

長男が
「リンスで体洗っていいんやんなぁ^^」と聞くし

もうはちゃめちゃで

後で見ると湯船のお湯は何ともいえない汚れ方をしてました。。。



お風呂の後は
パパと馬跳びで
またテンション


目覚ましを止めたいからと
寝る場所でまたひともめ


ようやくみんなが寝たのは11時を過ぎておりました。。。




二日目☆
ばっちり目覚ましで起きた女の子チーム
遅れをとった男の子チーム

日曜の朝のアニメやヒーローもののテレビを満喫し

朝食を食べて

おにごっこや宝物さがしゲーム


昼食を早めに済ませて

Yくんのママと合流して
公園へ遊びにいきました

まだまだまだまだ元気☆


結局解散は夕方5時☆

我が家は
いつもこんなにしずかだったかな・・・
と思うほど
しずかになりました。




と〜っても楽しかったのですが
さすがに疲れました^^;








どうして、お泊まり会をしたのかと
言うと
単に、子ども達が楽しんでくれたらという思い☆の他に

同じ小学校へ行く
Yくんと絆をもっと深めておきたい☆
『友達』意識をもってもらいたい(お互いに)

子ども達の中での
長男・長女の様子を見たい。
見て、
これからどう工夫をすれば
お友達と仲良くし
特に長女はストレスを感じずに我慢も覚えられるか
長男は、トラブル(特に暴力面での)を未然にSTOPできるか
私が学んで
春からの生活や
先生方とのお話につなげたい

そういう思いがかなりありました。



長男の様子を見ていると
まだまだ我慢や譲り合いといったことが苦手な半面
思いやりや
遊びのアイデアなど
成長がとても見えて
とっても嬉しくなりました



お友達から悪い点を指摘されて
顔を真っ赤にして怒る長男
まぁ指摘する方も度がすぎる年代
どうするかな〜と見ていると
えらい剣幕で足を踏みならしながら
部屋を出て行きました

ところが・・・10秒ほどですぐ戻ってきました。

戻ってきて、自分の潔白をまた主張します。



以前の彼なら
拗ねてなかなか気分が変えられず
30分は自分の殻に閉じこもっていたことでしょう・・・



とっても子育てが苦手な母で
沢山ミスをしてきたけど

人としていい風に育ってきてくれてることも見え
また頑張ろうと思いました



そんな機会を与えて下さって
感謝かんしゃです




さて、明日登園したら
あさってはいよいよ卒園式です。

お天気は悪いかもしれませんが
よい門出となりますように

幸せな一日 comments(0) trackbacks(0)
新たしい春への一歩
 

今日は朝から病院へ向かいました


行き先は
初めての病院


この地域では一番発達障害で有名な
そして定評のある先生

長男は
発達を指摘された3歳ごろから
市の発達相談で
この先生に診てもらっています。


なかなかの人気ぶりで
直接相談にのってもらったり
検査してもらうには
数か月の予約待ち


それがなかなか待てなくて
(困ったときはすぐ相談したくて)
違う医療機関や
療育機関を利用することが
多かったのです


が、しかし
療育も全て終わったり打ち切ってしまって約半年。

やっぱりどこか継続的にみてくださる所をと
悩みながら
今まで来てしまいました。


最近の記事に書いておりますように
長女の『おなかいた』も気になっておりました。

発達が問題かはわからないけれど
心の問題であることと思い

やはり児童心理学・心療内科を掲げておられるのは
そこしかないので

卒園間近でも今なら行ける

そう急きょ判断して

どちらかといえばついでで長男も
環境が変わる前の落ち着いている状態から
つなげていこうと

行って参りました。







午前中は普通の小児科なので
初診で待つこと・・・
約2時間半




問診票には
長女の性格特性を
『良く言えば感情豊かですが、喜怒哀楽が激しい』と書きました。
発達相談用の、困っている特徴のチェック項目では
長男は9割あてはまるようなADHDぽい所が
長女は1割あてはまるかな・・・
そんな感じで逆にびっくりしました。

あと、長女が得意なことを書く項目があったのですが・・・
思いつかない自分にびっくりしました。

どうしてでしょうね


(長男は絵が得意です)

困ったあげく
『何でも難なくこなすタイプです』
と書きました



そして気になることなどを
問診票の裏に
つらつら書きまして

待ちました。




担当の保健師さんも
市の療育教室などで面識がある方で
そう緊張もなく

とりあえず
最近の一番の課題
長女の腹痛への対応について聞きました。


何かが原因なら取り除いてあげたいと、
私が言いました。

そうしましたら
先生は、
『この子は何かのストレスがあるような子ではなくて
我慢したりうちに秘めたりするような思いがあるような感じではないのでは?』

といったような事を言われました。


私ははっとしました。


『ストレスが何かにあるのではなく
訴えも特に何かがあるわけではないのなら
いろんな思いを全て外へ放つタイプなので
ストレスは残らないのではないでしょうか・・・』
というような話を先生はされました。


ほんとです。

そういうことか〜と

納得しました。


腹痛などで園へ行きたくないという訴えなどは
受け入れてはいけない。

そこは冷静にたんたんとして
普通にすすめて
遅れてでも必ず登園させるのが良いと

教えて頂きました。



それでも
対応に不安が残る私><

『でも普通の風邪などの病気の時に、いつもと同じと見逃してしまうことがあるんです><』
とあらためて相談しました。


そうしましたら
『登園するか、それとも病院に行くか、くらいのことでいいんですよ』と。


なるほど・・・


それをきちんと対応していないと
『小学生くらいになったら大変ですよ』と。







そっかぁ・・・




謎はかなり晴れました





ただ
どうして長女が
『何でも外へ表現してしまうタイプなのか』
という事は言われませんでした。
私も
聞けませんでした。


その変わり
今からだと6月になりますが

「兄弟別々に
次回〜相談(カウンセリングなど)を
入れておいていいですね。」


とおっしゃいました。

私も当然二つ返事をしましたが


それって
どういうことかな・・・?




この先生の場合
千里眼のような雰囲気があります。

長男の時もそうでしたが
親の悩みとかはそこそこ
しずか〜に子どもの様子をみて
自分の中では
すぐわかられているような
子どもの特徴を見透かされているような
所があって




既に暗黙の了解というか
聞くに聞けない雰囲気があります。。。



次にすぐつなげて下さるというのは
新生活を始めるにあたって
先が見えて大変ありがたいのですが

先生は長女の何をみて
何を悟られたのでしょうか・・・???




6月の予約では
長女☆初めての発達検査を受けることとなりました。

あきらかに長男とは違うタイプ
私の子どもの頃にそっくりな長女・・・

どんな結果が出るのでしょうか???????????


謎です




とりあえず今日聞いた対応は守って
入園後の生活を送っていきます


そんな関わりをもって頂くことを含めて
新しくうけもって頂く幼稚園の先生方にも
長女のことを説明していこうと思います。






今日は行けて良かった






ただただ、
今日は一般診察で保険がきいて無料でしたが

次回からは
二人それぞれかかると
諭吉さんが$¥一枚ひらひら飛んでいきます


うわさには聞いておりましたが
高い
高すぎる



覚悟して
お世話になります










明日は
長男の同級生の女の子・男の子
一人ずつお招きして
お泊まり会☆です^^


いつも長男が
『おとまりしにおいで』と
お誘いしてるので^^



いろいろお友達とトラブル起こして
辛かった時期もあったけど

そんなことも可能かと思える今日が幸せ



楽しくなりますように^^
入学前のよい思い出と
それぞれのよい経験となりますように


とりあえず
母は朝から大掃除です〜












発達検査など comments(0) trackbacks(0)
明日は診察してもらいます
 

もうすぐ卒園式

そして入学式・入園式と続きます。


最近不安に思うことが多くて
特に長女><

まだ、登園時の不安が消えません。
通常は年少さんからは
門の所でママに行ってきますして
一人でクラスまで歩いていくのですが

年中の最後になっても
クラスまで到達できる率は10%に満たない

クラスの前まで行っても
涙で手を離してくれないことがしばしばなのです。。。

今日も・・・
お友達みんなに囲まれて
『どうしたん???ママがいいの???』

まるで年下の子どもに優しく言うみたいに
言われてる娘・・・

先生が出てきて
促す言葉をかけて下さるまで
手を離しません


大粒の涙がぽろぽろぽろぽろ




最近春からの通園通学に備えて
気候もよいし
子どもたちが希望するので
歩いて登園しています。

片道10分弱でしょうか。。。


雨上がりのかたつむりを捕まえて持っていったり
今日は我が家で満開の水仙の花を一輪
ばーちゃんに切ってもらって
歩いていきました☆




かなり順調な滑り出しだったはずなのに
通園路中盤で
『おなかがいたくなってきた・・・
と言いだしました。

うちに引き戻すのも
園にいくのも同じくらいの距離だったため
早く行こう☆行ってトイレに行こう☆

手をつないで大急ぎで行きました。


思ったより風が冷たかったので
冷えておなかが痛くなったのだろうか
それとも
朝にトイレに行くタイミングがずれたのだろうか

いろいろ考えながら


一応送り届けて先生にバトンタッチし
泣きやむ気配を見届けた上で


日中いろいろと考えてました。


長女は夫経由の遺伝と思われる
過敏なおなかの持ち主なので

食事をするとすぐおなかが動いて
痛くなり
食事中にトイレにいくこともよくあります。

保育園ならまだしも
通園に1時間近く歩いていく中で
途中でおなかが痛くなったら
どうしたらいいのでしょう><


幼稚園はまだよくても
小学校になると
自由にトイレに行けるわけでもないし
プレッシャーや気分をマイナスにもっていってしまう
要因にもなりかねません。


長く小児科外来で助手をしていた
義母に
相談しました。

義母いわく
夫は『腸炎を幼いころおこしてから割と過敏な腸になった』(それはたまたまのタイミングでは?)

「病院で、急性腸炎・下痢などの子ども以外は整腸剤を出してもらってるようなことは
まず見たことがないけどな・・・」と。


私は
整腸剤などで腸内環境を整えたら
もしかしたら、腹痛のちょっとは抑えられるかもと安易に考えたのですが
そういう事例はないのかぁ。。。と。


母としては
一応考えるのです。

もしかしたら
おなかを急激に動かすような
脂質が悪いなら脂肪が多そうな食事は減らしたらどうだろう・・・とか。


だって
大人だって
大事な場面でおなかが痛くなるかもしれないなんて思ったら
余計ストレスですから

無意識下で
ちょっとでも長女のストレスになるような要因があるならば
試してみたいし
試す価値があるのではないかと。。。


そして
以前の記事にも繰り返し書いておりますが
『心因』となるものに
気付いてあげたい。。。



腹痛、発表会終了後☆良くなってる気配だったのです






それが再燃。。。





長女はここのところ
卒園式の練習の話をよくし
卒園式の歌をよく歌い
卒園証書授与の練習をします。

今度はこれかな・・・ストレスは





そんなこんなで
新しい生活にはとっても不安が大きいので

明日は息子の療育などでもお世話になっている
先生に診察&ご相談してきたいと思います。



で、まさかの逆転ですが
長男もついで!!??で
入学前の感じを診て頂きにいこうと思います。


明日の夜は少しは心が晴れますように☆






ちなみに
以前の記事に書きました
ADHDが何かすらわかっていなかった
わが夫


これだけは読んでと
必死の思いで渡したこの本
(私の中ではバイブルです)





これを3日かかって
10ページ読みました


私もとっても心を変えて頂いた下りですが

『障害』と『特徴・個性』との違い・区別・境に関する内容で
かなり衝撃的に
今までの自分の感性に全くもってなかった
気付きを頂いた様です。


「これだけここを理解したんやから、もう後は読まなくていい?」

そんなわけないでしょ〜



まだまだ心の春は遠いです
発達検査など comments(0) trackbacks(0)
お団子作りが苦手・・^^;
JUGEMテーマ:軽度発達障害児
JUGEMテーマ:育児
JUGEMテーマ:自閉症スペクトラム、発達障碍



昨日は義父母の帰りが遅く

夕飯を適当☆に作ることにして

羊毛フェルトのボール作りをしました 





そもそも
園のお友達のお誕生日だったそうで
子ども達の勝手な話で
お誕生会に行く
と言いだした長男。

思いは間違ってないし
本当なら嬉しいことですが

特にお誘いもママさんからあったわけではありませんし
休日なので
家族でお祝いもされることでしょう。

あえて、尋ねても良かったのですが
尋ねてしまうと断りにくいかと・・・

そんな私の判断で

それ以上お誕生会に執着させない方向にもっていくことにしました。


でも、長男の思いは大切にしてあげたい・・・




と、いうことで
しばらく前に購入していた羊毛フェルトのキットで
お誕生日プレゼントを作って
贈れば☆となりました。


長女作








長男作







一見何も違いはないようですが

実はちょっと違いがありました。



長男が作った方には
大きなひび割れが残ってしまうのです



羊毛の束を2cmくらいに切断して
ほぐし
それを型に入れて
ふりふりするだけのものなのですが・・・


どうもうまくいかない長男


勢いがありすぎるのか
振り方に偏りがあるのか・・・


きわめつけに






『コロコロ』できないのです。





思わす尋ねました・・・



『もしかして、お砂場で泥団子作るの苦手???』


『うん』



当然の様に言われました。。。





長男の『コロコロ』作業はですね
あきらかに力の入れ具合・加減がおかしいんですね。

コロコロ転がして丸に整えようとするには
力が入りすぎていて

丸を押しつぶしてしまうような感じ・・・




驚きましたが、ちょっと納得してしまいました。

いろんな力の入れ方・バランスが
アンバランスだとは思っておりましたが

こんな所にもあったのか。。。と。



暇をもてあます休日が多いので
かんたんに
早く
楽しく
できるような
創作キットは何かと見つけるたびに購入することにしています。
(外へ無鉄砲に遊びに出るのを防ぐ意味もあります)


でも
やっぱり
いろいろ経験させてみるものだなーとつくづく思いました

いままでも
お砂遊びや粘土遊びなど
いろいろしてきたのに
お団子作りが苦手なんて気付きませんでしたから

幸せな一日 comments(0) trackbacks(0)
かたかた頭
JUGEMテーマ:育児
 

かたかた頭の前記事を書いてから
約1時間・・・


夫と話ししてました。


最初はかたかた頭なまま・・・


でも
もっとひも解かないとと。。。





物を大切にするという趣旨はわかるし
探せというのもわかるけど
多分そういうことじゃないよと
一生懸命説明しました。

AD/HDの長男の場合
探せと指令したところで
『探す』という行為が難しいと思うよと。

例えば
ちょっと細かく
あの棚を探せと言ったところで
多分
さらっと見るだけか
ちょっといい所で、中のものを出して探すかもしれないけど
きっと奥の方にあるものは
見過ごしてしまうよ
そういうタイプなんだよと。。。

だから
探せとただただ怒るだけでなく
もっとひも解いて
『探す』っていう行為は
こうやってこうやってこうやってするんだよ・・・

細かく教えてあげなければ
わからないと思うよ・・・


と。



じゃぁ大切なものは無くしてもいいのか
と詰め寄る夫・・・








そうじゃなくて

そういう彼でしょ????????と。


そうしましたら

注意欠陥って何やねん。
AD/HDって英語言われても

夫が言いました。。。。
























そういや
一回だけ行ってくれた発達障がいについての講演
寝てたよね・・・

でも、
でも
私の毎日の心配と
探求と
説明は・・・・・・・
いずこに。。。






ちなみに
先月の長きに渡る長女の心因性と思われる腹痛についても
『何の事???知らんで???』
















え〜
長女がおなか痛いって言ってる最中に
あなたいたではないですか><

私散々心配だと言ったじゃないですか><

愛情不足を指摘されたと言ったじゃないですか><










夫がこんなに重傷だとは









夫は毎日確かに忙しいのです。
月に1回休みがあるかなってところですし
私が子ども達と寝るため
毎日自分は別の部屋で
仕事したりしてから寝てますし。


でも・・・



それほど意識下に無かったとは。




先週だったかな
冗談で
夫の頭の中の99%は仕事だねと言うと
『いや。98%やで』
という言葉が返ってきたのですが

それが事実だったとは



驚きでしかありません。。。











一通り話したあと
夫が
自営業をやめようかなと
昨日から思っていると言いました。。。









多分
私が今夫の仕事のかたわら
ネットショップをしているものを
今後の先行き・やりがいなどを照らすと

今以上は難しい上に

子ども達の進級があるので
3月末で休店することと。

苦手な会計などで頑張るのも仕方ないけれど
もう少し得意で好きなところ
看護や介護に加え発達障がいも含めた視野で
関わりや活動を
働くという何足ものわらじをはくのは
多分また余裕を無くしてしまうと思うけど
ボランティアをしようと
友人に相談したと・・・
(子どもたちが春落ち着けば)
話したので
ちょっと考えたのでしょう。。。








かたかた頭の夫のこと
今の仕事辞めたら何ができるのでしょう・・・








でも
今のままでは
本気で
子ども達・家族のことも
深く考えることもなく
(そういう家庭で立派な家庭もあると思うのですよ^^ただ、うちは母が苦手分野が多いので協力は必須化と)
このまま
本当に
いっちゃうのも
やばい。。。。。









とりあえず
とりあえず
仕事云々よりも先に
子ども達の事を理解しようとしてあげることが大事だよ。と。

何度言っても
読もうとしなかった
アスペについての本を
手渡してきました。。。



ちょうど
仕事の電話が入ったので
何か問題があった→どうして?どうして?どうして?と思う→解決策を考える
という仕事の件と同じで
子どもも
問題を起こした→どうして?どうして?→解決策をかんがえる。
と一緒であることと、

それはあなたが解決策を練れるのは
仕事の件に関して経験をつみ、勉強をしてるからだから
やっぱり子どもの発達についても
興味をもって勉強しなきゃいけないと思うよと。











伝わったかな。。。














伝わりますように





- comments(2) trackbacks(0)
堅かたあたま(?)固かたあたま(?)
 我が家は

アスペ・ADDだろう母と
アスペ・ADHDの長男と
アスペ???長女
・・・がおります。

夫は定型発達のはず・・・ですが


・・・かなり独特な人です^^;


普通の人だと結婚前には思ってたのですが
よく考えればフツーの人が私なんかと結婚に至るわけがない



かなりの『カタかた頭



嫌になります><






と言いますか
もしかしたらもしかしたら
夫は当たり前のことを要求してるだけなのかもしれませんが

ADD疑いの私。
不注意だらけで、そう合わせられるわけがありません。




夫の性格・・・
とっても優しく柔らかいけど、田舎の超頑固ものの義父と
完璧主義☆きれいなもの大好きの義母の
血を見事にひいております


私としましては
『嫁』という立場上頑張らなくてはいけない
義父母の前で
もう、もう、それは必死なわけです


それを・・・
夫の前でも頑張らなくてはいけないとしたら

絶対絶命
破滅です



それを
あまり責めてこないのが
夫の幸いのところなのですが

残念ながら
4年前より自営業となり
仕事でダメだしをくらうようになりました。。。

(今年もようやく確定申告が何とかなんとか終わりました

事務&会計関連
私は無理な人なのに
やるのが当たり前のように・・・
苦痛で仕方ありません。


一方、かたかた頭で
会計が得意な彼

彼が独立するなんて言わなければ
夫婦喧嘩の90%は消失するはずなので

もう、不満で仕方ないのです




私を自由の身にしてください




そんな中
今日は
ADHD長男が
車からパパのサングラスを持ち出したのが気に入らず
外出先から戻って
あとはお風呂へ入って
早く寝て
週明け楽しく元気に登園しましょうという段階になって
ひたすら
サングラスを探せという時間が
過ぎました


言い分はごもっとも。

人のものを無くしてはいけません。


でも
確かそれは一月くらい前の話で
一応、嬉しそうにサングラスをかけている
長男に注意はしたのですよ
でも
それを最終行方を追えなかった
ADDの母がおります。。。

長男だけのせいではないの



なのに
二人で思い出しても思い出せないし><

思い出せないことを伝えるよう長男に促しても
『探せ』の一点張りで
聞く耳を持たない夫


当然のことと主張するのは
そりゃ当然ですが

ちゃんと睡眠をとれなきゃ
生活のペースが崩れては
園生活終盤の長男の落ち着きが水の泡になってしまう

せっかくドラえもんの映画を見に行って
楽しさを共有して帰ってきて
サングラスの紛失事件の発覚から半日以上たって

急に盛り返してどうするのですかぁ


何より
長男の特徴を知らないから(知らんぷりしてるから)
そんなことになるのです


もちろん
長男が根本的に悪いし
これからの社会生活で理解して気をつけなきゃいけないことではありますが

それ以上に
夫のかたかた頭め
嫌な気分のまま
夜がふけていっております。。。


かたかた頭が
ほんとあれもこれもあれもこれも嫌です・・・。



それって
発達障がいでなくても
『偏り』の域です。。。





ちょっとは『柔軟性』
持ちましょうね、皆さま。
我が家のご紹介☆ comments(0) trackbacks(0)
子育てブログ 自閉症児育児に参加しています^^
<< | 2/16 | >>